NISSAN REPORT BLOG

RSS

2013年月

DSC_2434

日産創立80周年記念パレード

日産自動車の創立80周年を記念して横浜でパレードが行われ、様々な時代を代表する百台以上の日産車が参加しました。

131211-01-01

新型「X-TRAIL」を発表

日産は12月11日、新型「X-TRAIL」を発表しました。「X-TRAIL」はアウトドアスポーツを楽しむ若者をターゲットとした、進化をし続ける本格SUVです。好評のALL MODE 4×4-iに世界初採用のシャシー制御技術を搭載、また様々な低燃費技術の採用により、高い走行性能とクラスNo.1の低燃費16.4km/Lを両立させています。また、日産初採用のエマージェンシーブレーキをはじめとした安全装備を充実させ、さらにインテリジェントパーキングアシスト付のアラウンドビューモニターを設定するなど、さまざまな運転シーンで安心のドライブをサポートします。

131127_NISMO_Namba_tribute

【惜別】NISMO初代社長 難波靖治氏

NISMO初代社長の難波靖治さんが2013年11月27日、亡くなられました。84歳でした。1958年にダットサン210富士号を駆り豪州ラリーでクラス優勝を果たし、日産のモータースポーツの歴史を切り開きました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。豪州ラリー参戦の経緯、NISMO設立のきっかけとその後のサファリラリーへの挑戦など、生前の難波さんのロングインタビューを公開いたしました。

131120_TMSa-3737

東京モーターショーにてコンセプトカー「IDxフリーフロー」「IDxニスモ」を発表

11月23日からの一般公開に先駆け、東京モーターショーが報道陣に公開されました。日産のプレスブリーフィングでは、既に公開しているコンセプトカー「ブレイドグライダー」および「NISSAN GT-R NISMO」に加え、コンセプトカー「IDx フリーフロー」と「IDx ニスモ」を披露しました。

GT-R NISMO 2014 GHQ Krumm Ghosn Tamura Kaneko Miyatani Shiga

NISSAN GT-R 2014年モデル/NISSAN GT-R NISMO世界初公開

日産自動車はNISSAN GT-Rをマイナーチェンジし2014年モデルとして発表しました。同時にNISMOのサーキットでの経験、ノウハウをフィードバックした「NISSAN GT-R NISMO」を世界初公開しました。なおNISSAN GT-R NISMOはドイツのニュルブルクリンクサーキット北コースで7分8秒679という量産車最速のラップタイムを記録しました。

131111_GHQ_Skyline_Debut-0274

新型「スカイライン」発表

11月11日、日産グローバル本社ギャラリーにて新型「スカイライン」発表記者会見が実施されました。

131109_AD_PM-0148

安倍総理が自動運転技術の実証実験車両に試乗

日産自動車は、9日、安倍総理参加の下、国会前庭を囲む周回道路にて実施された公道実証に、ナンバープレートを取得した自動運転技術の実証実験車両(Autonomous Drive)で参加しました。

bladeglider-03

東京モーターショーにコンセプトカー「ブレイドグライダー」出展

日産自動車は8日、第43回東京モーターショー2013(一般公開日:11/23~12/1、会場:東京ビッグサイト)の出展概要を発表しました。 今回のショーでは、世界初公開となるコンセプトカー「ブレイドグライダー」を出展します。

ghosn624A0822

日産自動車 2013年度第2四半期決算を発表

日産自動車株式会社のカルロス・ゴーン社長は11月1日、2013年度第2四半期決算を発表しました。連結売上高ならびに当期純利益は増加したものの、欧州での販売不振、予想を上回るリコール費用、そして新興市場諸国における不安定な需要により通期業績見通しを下方修正しました。

131017_ZEOD_NISMO_A-8681

電力駆動レーシングカー「Nissan ZEOD RC」を日本初公開

2014年ル・マン24時間耐久レースに参戦予定の電力駆動レーシングカー「Nissan ZEOD RC」を日本で初公開。開発責任者でダイレクターオブモータースポーツイノベーションであるベン・ボウルビーへのインタビュー。

nissan27

「日産アートアワード」開催

横浜市にある「BankART Studio NYK」で、今年創設された日産アートアワードの第1回表彰式が行われました。

vlcsnap-2013-09-30-18h32m11s191

ゴーン社長、先進運転支援システム車を試乗

10月1日、幕張で開幕したCEATEC JAPAN 2013に先立ち、社長のゴーンが最新の自動運転車の試作車を試乗しました。

Myan-1

日産、ミャンマーでの自動車生産を発表

日産のカルロス・ゴーン社長は9月20日にミャンマーを訪れ、2015年までに現地で自動車の生産を開始すると発表しました。

Datsun-Jakarta-Launch_CEO-Stage_11

日産、インドネシアでダットサンブランド第2弾「GO+」を初公開

ジャカルタで日産は火曜日、ダットサンブランド復活第2弾の車種となるダットサン「GO+」のワールドプレミアを行い、ブランドの勢いに拍車がかかりました。

xtrail_CUT12

新型「エクストレイル」をフランクフルトモーターショーで初公開

日産自動車は、 2013年のフランクフルトモーターショーにおいて、新型「エクストレイル」を世界初公開しました。新型「エクストレイル」は、日産の培ってきた4×4とクロスオーバーのノウハウを用いた、全く新しいコンセプトのクロスオーバーSUVとしてデビューします。

130827_N360_Day1-1913 (1)

日産、自動運転技術の開発を加速

近い将来、クルマには「自動モードを作動します」という新たなアラーム音が聞こえてくるかもしれません。 日産は、商品化可能な自動運転車を2020年までに開発し、販売する計画を8月27日、報道用イベント「日産360」で発表しました。

Nissan Motor Company Unveils Power of Global Footprint

日産自動車、世界の商品、技術、ブランド戦略を披露するイベント「日産360」を開催

今年創立80周年を迎える日産自動車は、第3回「日産360」イベントを開催します。この1ヶ月に及ぶイベントでは、各国の報道陣に対し、同社の世界で販売されている商品や先進技術、CSR活動などが披露されます。

130710_Samsung_Renault_Korea-1717

プサンで好調のルノー・日産アライアンス

プサンやソウルの街を走るクルマを見ると、韓国の自動車市場の過酷な競争を伺えます。大手のヒュンダイやキア、そして規模はやや小さいながらのルノーサムソンなど、過去10年間でブランドを築き上げたメーカーはいくつもあります。

130619_Yokohama_Takumi-8071

NISSAN GT-Rのエンジンを組み上げる「匠」たち

日産で最も歴史の長い横浜工場では、日産のフラッグシップ商品、NISSAN GT-Rのエンジンに名前を残すことを許された匠はわずか4人です。工場勤務時間が総合で100年を超えるこれら4人の匠は、日産と横浜工場の誇りとも呼べるツインターボのVR38エンジンを組み立て続けてきました。

IMG_5866

新ダットサン、始動

7月15日、ダットサンブランドは、第1号モデルとなるダットサン「GO」のワールドプレミアイベントにて復活を果たし、その歴史に新たな1ページを刻みました。

Thumbnail-Dealership-Looker

アフトワズ、アライアンスとロシア市場 ゴーン社長インタビュー

6月24日、ルノー・日産アライアンスCEOのカルロス・ゴーンは、ロシアの自動車産業都市であるトリアッティを訪れ、アライアンスとロシア最大の自動車メーカーが協力関係を築いた場所を視察しました。

_K13_P001

フェアレディZ NISMO、マーチNISMO、リーフNISMOパフォーマンスパッケージ発表

日産およびNISMOは、「ジュークNISMO」に続くNISMOロードカーとして「フェアレディZ NISMO」「マーチNISMO」「リーフNISMOパフォーマンスパッケージ」発表しました。

Nissan ZEOD RC

日産「ZEOD RC」で2014年ル・マンに参戦

日産は、世界最速のEVレーシングカー「ZEOD RC」を発表しました。最高速300km/hに達するこのマシンは2014年のル・マン24時間レースにおいて特別枠「ガレー56」より参戦します。EVの先駆者を自負する日産は、ル・マンのトップカテゴリLMP1での参戦を目指す一環として今後も様々な試みを実施していきます。

Nissan Dayz minicar launch, Tokyo, Japan.

日産「DAYZ(デイズ)」生産・開発現場を取材

6月6日、日産の新型軽自動車「DAYZ(デイズ)」が発表発売となりました。このクルマは、日産と三菱が2年前に設立した合併会社「NMKV」によって開発、生産され、両社の力が結集された待望の商品であり、軽自動車市場において新たな品質と性能の水準を定義するものと期待されます。

Nissan Dayz minicar launch, Tokyo, Japan.

新型軽自動車 日産「デイズ」を発表発売

日産は6月6日、都内で記者会見を実施し、新型車「DAYZ(デイズ)」を発表しました。

IMG_3253

「人とくるまのテクノロジー展 2013」に出展

5月22日~24日、パシフィコ横浜で自動車技術の展示会「人とくるまのテクノロジー展」が開催されました。日産は、先日発表されたばかりの世界初超ハイテン鋼材を使用した「インフィニティQ50」の車体骨格モデルのほか、省エネ大賞を受賞した「LEAF to Home」電力供給システムなどを展示し、各メーカーの共同展示エリアではNISSAN GT-R 2013年モデルのベアシャシーを初出展しました。

130520_Nissan_Mitsubishi_NMKV-6399

日産、三菱とNMKV、協業による新型軽自動車のオフライン式を実施

日産自動車と三菱自動車の提携は歴史に残る成功例となるかもしれません。両社は国内自動車市場のトップカテゴリーである軽自動車の開発に挑戦しました。

130514_CEO_Tochigi-5735

「インフィニティQ50」オフライン式を開催

日産のカルロス・ゴーン社長や工場従業員、報道陣が見守る中、「インフィニティQ50」の第1号車オフライン式が5月14日に栃木工場で開催されました。

130510_FY12_CEO_A-0925

日産自動車 2012年度決算を発表

日産は2012年度決算を発表し、いくつかの市場で苦戦を強いられたものの、3,424億円の当期純利益を確保したことを明らかにしました。カルロス・ゴーン社長は、決算の結果は予想の範囲内であり、2016年までに8%の市場占有率と8%の営業利益率を目標とした中期計画は達成可能だと話しました。

Nissan LEAF Taxi

ニューヨークで日産「リーフ」タクシーが実証走行

今秋からNYで使用される日産の次世代タクシーに先立ち、現在6台の日産「リーフ」タクシーが街を走っているのが見られます。日産はNY市タクシー&リムジン委員会に6台の特別仕様タクシーを電気自動車の試験運用のために寄贈しました。

130419_Shanghai_Auto_PKG-0124

上海モーターショーに見る中国自動車市場の潮流

アジアで最大級と言われている上海モーターショーには、今回も自動車各社から多彩な車種が出展されました。

130323_CEO_LEAF_Osaka-9975

復元された60年前のEVを解説

先ごろ復元された60年前のEV、「たま電気自動車」について、日産の開発部門有志「名車再生サークル」の磯部雅彦が解説します。

EX1a5125_01.MP4.Still001.jpg-

2013年SUPER GT開幕に向け、ニスモチーム出陣式が行われる

ドライバーやエンジニアをはじめとした、ニスモチーム全員が見守る中、ついに「GT-R GT500」に御神酒が注がれました。長い冬は終わり、いよいよ2013年SUPER GTが始まろうとしています。

NISSAN-GIBSON-VAN-06

日産とギブソンがコラボして移動サービスカーを製作

共にテネシー州ナッシュビルに拠点を持つ日産とギブソンがコラボし、特別仕様の「NV200」を製作しました。2013年ニューヨーク国際オートショーに先駆けて披露されたこのギブソン移動修理&レストア車両は、今後、コンサートや音楽フェスティバルで楽器の補修や修理を行う移動ステーションとして役立つことが期待されています。

IMG_0929

震災から2年:日産プリンス宮城石巻河南店遠藤店長インタビュー

東日本大震災から2年経ち、津波の被害に遭った日産プリンス宮城販売株式会社の「石巻港店」は内陸の「石巻河南店」に移転して再出発していました。

IMG_1318

震災から2年:宮城県議会議員安部孝氏インタビュー

日産リーフが電力供給のお手伝いした宮城県の小学校閉校式にて、宮城県議会の安部孝議員に、東松島および周辺地域の状況についてお話を伺いました。

IMG_1140

日産リーフが宮城県の小学校閉校式&感謝祭をサポート

139年の歴史を持つこの小学校は、2011年の東日本大震災による津波の被害を受け、復旧の目処が立たないまま、3月いっぱいで閉校することになりました。校舎の2階に避難した地元住民の命を救った浜小に感謝の気持ちを伝えるため、3月23日に一日だけ校舎は開放されました。

Group01

日産、「J-Win ダイバーシティ・アワード」にて大賞を受賞

日産自動車は3月15日、NPO法人 J-Win(ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク)が主催する「2013 J-Winダイバーシティ・アワード」において大賞を受賞しました。

High Tensile Steel

日産、「超高張力鋼板」で軽量化に挑戦

今年発売予定の新型プレミアムセダン「インフィニティQ50」には、より強度が高く、軽量で、より加工が容易な超高張力鋼板(超ハイテン材)が採用されています。

130307_Nissan_Boatshow_a-9471

錨を上げる日産マリーン

国内最大の船舶の祭典「ジャパンインターナショナルボートショー2013」が横浜で開幕。日産マリーンはこのイベントで、新型ボート 「サンキャット」をお披露目しました。

vlcsnap-2013-03-06-10h29m41s246-e1362533480768

ジュネ―ブモーターショーで新型「ノート」を公開

ジュネーブモーターショーのプレスデーが火曜日から始まり、日産ブースでは新型「ノート」の欧州仕様など多くのクルマが公開されています。

vlcsnap-2013-02-26-17h15m13s133

シフトアップするNISMO:新本社を公開し、GT-R NISMOの開発やモータースポーツ活計画を発表

2月26日、横浜市鶴見区で日産のモータースポーツ活動を担うNISMOが新しいグローバル本社を報道陣に公開、パフォーマンスカーの開発やモータースポーツ活動計画について発表し、NISMOの新時代が幕を開きました。

130226_CEO_NISMO-2517

NISMO新本社オープニングセレモニー ゴーン社長インタビュー

2月26日に開催されたNISMO新本社オープニングセレモニーでの弊社カルロス ゴーン社長へのインタビューです。

130226_SRoadReito-0550

SUPER GT 連覇の軌跡

SUPER GT 2012年シリーズチャンピオンを獲得したS Road REITO MOLA GT-Rの柳田真孝選手、ロニー・クインタレッリ選手は同じ組み合わせのドライバーで日本のGTレース史上初の2連覇を達成しました。その天王山となったオートポリスでのレースを振り返るドキュメンタリー。

Mainichi Film Awards Cinecitta Kawasaki Isao Natsuyagi

俳優の夏八木勲氏が「リーフ」のオーナーに --毎日映画コンクール

日本映画の伝統ある祭典として知られる毎日映画コンクールの第67回表彰式が開催され、多くの映画監督や俳優、そして新聞記者やファン等が駆けつけました。

130208_FY2012_3Q_Tagawa-9024

日産自動車 2012年度第3四半期決算を発表

日産は2月8日、2012年度第3四半期の決算を発表しました。

Aichikikai Techo System floor robot manufacturing plant.

アテンション・プリーズ!

実は、日産の工場の中は音楽であふれているんです。この音楽を鳴らしているロボットの役割は、地面に貼りつけられた磁気テープに沿って移動し、各生産ラインに必要な部品を供給することです。

EVP Mitsuhiko Yamashita, CTO Nissan (Left)

日産、ルノーとともにダイムラー、フォードと燃料電池開発に関する合意書に調印

日産、ダイムラー、フォードの3社間の合意により手ごろな価格の量産型燃料電池車の時代が間もなく到来します。この自動車大手3社は、次世代のゼロ・エミッション技術の研究開発および投資を分担するために手を結びました。

130125_Note_Eco_Aichi-0890

「ノート」エコドライブチャレンジ

自動車ジャーナリストが20台の日産「ノート」に乗り、横浜の日産本社と名古屋を往復し、燃費を競いました。

130121_Oppama_B-8686

日産追浜工場の来場者数300万人達成

これまで1600万台の自動車を組み立ててきた日産の追浜工場は、1月22日に300万人目のお客さまを迎えました。半世紀ほど前に初めて工場見学を受け入れて以来、記念すべき日です。

Ghosn-QA_01

北米国際自動車ショーでゴーン社長が2013年の展望を語る

デトロイトで開催された2013年北米国際自動車ショーでゴーン社長はEV販売から経済状況まで、幅広く今年の展望について語りました。

MG_5808

日産「ヴァーサ・ノート」と「レゾナンス」、北米国際自動車ショーで公開

日産はデトロイトで開催された北米国際自動車ショーでコンセプトカー「レゾナンス」と新型車「ヴァーサ・ノート」を報道陣に公開しました。

MG_5634

インフィ二ティ「Q50」発表

インフィニティは、米デトロイトで14日開幕した北米国際自動車ショーで、ラグジュアリースポーツセダン「Q50」を報道陣に披露しました。

130111_TAS_D-0493

東京オートサロンにみるカスタムカーのトレンド

1月11日から開催された東京オートサロンでは、今年も様々なカスタムカーが一堂に会しました。日本最大のチューニングやアフターマーケットショーは、 色とりどりにカスタマイズされたクルマに囲まれて日本の自動車ファンが集う、年に1度の祭典です。

130111_TAS-0260

「ジュークNISMO」を発表

幕張メッセで開催中のカスタムカーの祭典「東京オートサロン」にて新型車「ジュークNISMO」が発表されました。2月19日より発売開始です。

ページトップへ