NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > F1チャンピオン ベッテル選手、日産栃木工場を訪問

F1チャンピオン ベッテル選手、日産栃木工場を訪問

鈴鹿で開催されるF1日本グランプリを控え、F1ワールドチャンピオンで「インフィニティ」のブランドアンバサダー、セバスチャン・ベッテル選手がインフィニティ系車種のふるさと日産栃木工場を訪問。今季の見通しや、週末に開催されるレースについての意気込みを次のように語りました。

Q1:本日栃木工場を見学しての感想は?

非常に面白かったですよ。実はある車種の開発に携わっていて、その開発途中の試作車に試乗ができたので、僕のコメントでエンジニアの方にお役に立てたかもしれません。テストコースで思い切り走って楽しかったですね。

その後、実際にクルマが組み立てられている現場を拝見しました。組立の上流工程から完成まで、一連の作業をとても速いスピードで行って完成していく様子は圧巻でしたね。いろいろと勉強になったし、充実した一日だったと思います。

Q2:今週末の鈴鹿の見通しはいかがですか?

今年はなかなか厳しいシーズンでしたよ。いろいろな意味で予測不可能な出来事が多かったかですし。鈴鹿は、過去にもいい成績を残してきたので、自分のクルマにも合っているコースだとと思います。

しかし、今年は本当に予想外なことが多かったので、金曜日に走ってみてその感触を見極めて、決勝に臨みたいと思います。

Q3:鈴鹿での想い出と、日本のファンへのメッセージを。

また鈴鹿に来ることができて嬉しいですね。まず日本のファンの皆さんはいい意味でクレイジーなので、ドライバーはみんな大好きなんです。F1についても詳しく熱心で、走行セッションがない木曜日から多くのファンが詰め掛けます。自分はここで2回優勝していて、去年は表彰台を獲得してチャンピオンを決めたんだ。自分にとって特別な場所で、今年もこれまでのように強さをお見せできたらいいなと思ってます。

ページトップへ