NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > 豪州日産、レース仕様の新型「アルティマ」を初公開

豪州日産、レース仕様の新型「アルティマ」を初公開

新型「アルティマ」のレーシングカー仕様は、来年3月にアデレードで開催されるクリプサル500レースに先駆けて、メルボルンで披露されました。

2013 Nissan Altima V8 Supercar

日産は今年2月、2013年のレギュレーション変更を前に、参戦の意思を表明しました。以来、ケリーレーシングは全力で車両の開発を進めてきました。

ケリーレーシングのトッド・ケリーは「今回の発表は感慨深いものです。新型『アルティマ』のCAD図面を受け取ってからレースカーを完成させるまでわずか7ヶ月しかありませんでした。設計から完成までには延べ2万3千時間以上が費やされました。このクルマの完成度は非常に高いものです。実際にレースで活躍する姿を見るのを待ちきれません。」と語りました。

Kelly Racing's Todd and Rick Kelly with Nissan Australia MD and CEO William F. Peffer Jr.

チームの共同所有者であるリック・ケリー氏も、「アルティマ」は2013年の注目株になると自信を持っています。

「もちろん、まだやらなければいけないことは残っています。これは新型車なので向こう数ヶ月間テストを重ねていくわけですが、私たちはとてもワクワクしています。サスペンションのルール変更などに対応しないといけませんが、他の参加チームも条件は同じです。むしろこのルール変更をきっかけに、ライバルに差をつけたいと思っています。」とケリーは言いました

Tオーストラリアの日産モータースポーツは4台の「アルティマ」をエントリーしますが、この市販車はオーストラリアでは2013年の後半に発売予定です。

The Nissan Altima V8 was unveiled at a launch event in Melbourne

豪州日産CEOのウィリアム・ペッファーは、「レースは日産のクルマの革新性とワクワクを表現する最高の舞台になるでしょう。レース以上にエキサイティングな舞台はありません。ファンや市民がレースで走るクルマの名前に親しみを感じるようになり、販売の一助になると期待しています」と期待を語りました。

ページトップへ