NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > 日産 「リーフ」オーナーズミーティング 2012

日産 「リーフ」オーナーズミーティング 2012

 

12月8日、日産のテストコース「グランドライブ」に100%電気自動車「日産リーフ」約200台とオーナー約500人が国内外から集まり、「リーフ」誕生2周年を記念した「日産 『リーフ』オーナーズミーティング2012」が開催されました。

参加者の一人で1年10ヶ月前にリーフオーナーとなった吉田雅彦氏は、早朝に自宅を出発し、イベント会場に向かいました。無類のクルマ好きである吉田氏は当イベントのことを日産オーナー向けサイトで知ったといいます。

吉田氏は「一度にこれだけたくさんのリーフが街中を走るという光景はおそらく僕も今日初めて見るでしょうし、ご近所の方もそれを初めて見るのではないかと思います。里帰りのような、そんな集まりになるのではないかと思っています。それも、むしろ僕自身よりもクルマの方がそれを楽しみにしているかも知れないですね」とイベントへの期待を膨らませます。

「リーフ」を生産する追浜工場に隣接するグランドライブのテストコースは数百台のリーフで埋めつくされました。オーナーからの質問にEV専門家が答える質疑応答の時間が設けられたり、ミニゲームの勝者はレース仕様のNISSAN LEAF NISMO RCに同乗しスピードを体感したり、ブースでは日産社員によるEV技術の紹介が行われるなど、オーナーと日産社員が交流を深める機会となりました。

強風のなかで行われた今回のイベントですが、オーナー間でも様々な意見交換が行われました。吉田氏はアメリカやヨーロッパから来日したオーナーとも情報交換ができ満足そうでした。

フィナーレを飾ったリーフ約200台のパレードがスタートする前に、吉田氏は「100台、200台の規模で始まったイベントが、10年、20年続けていくうちにどんどん数が増えていって、1000人、2000人に膨れ上がっていくのを何度か見ています。これからさらに大きなイベントに発展してくれたらいいなと思います」と当イベントへの期待を熱く語りました。

日産のマーケティングマネジャーである澤田理代氏は、「日本においては、今年の3月に同様にこのようなオーナーイベントを実施しました。それが終わってから、やはりオーナーイベントがすごく力を持っていることを私たちは認識いたしました」と述べました。

 

—————

最新「リーフ」関連映像 (英語版のみとなります。)

Electrifying hot laps in the Nissan LEAF Nismo RC:

 

Factoring in EVs; An Owner’s Visit:

 

Riding the EV wind:

ページトップへ