NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > インフィ二ティ「Q50」発表

インフィ二ティ「Q50」発表

インフィニティは、米デトロイトで14日開幕した北米国際自動車ショーで、ラグジュアリースポーツセダン「Q50」を報道陣に披露しました。

インフィニティのヨハン・デ・ナイシェン社長によれば、同ブランドは現在50カ国で展開させており、新型Q50はデザイン、性能、 そして技術をさらに上の標準に導くと話しました。

デ・ナイシェンは「新型インフィニティQ50の発表はとても好評でした。しかし、このクルマはこれから先発表していく魅力的な商品のラインアップの一部でしかありません」と述べました。

また、これまでの「G37」に代わるQ50は今後車名に「Q」を冠するセダン系ラインアップの最初のモデルであり、シンプルさと一貫性を表現していると説明しました。

米国インフィニティ副社長のベン・プーアは2012年型「JX」の好評により、米国におけるQ50の販売への期待を次のように語りました。

「Q50は、すぐに大きな反応が見られると思います。発表の前に配信した、ヘッドランプにフォーカスした短いティザービデオさえも予想以上の反響をいただきました。

このビデオはあっという間に30万回の再生回数を越え、驚きました。これは、我々の向かう方向性に関して多くの方々が関心を寄せていることを意味しています。

2014年型Q50の販売開始と、その後の全ての商品のネーミングを変えたことから、インフィニティの新しい時代が始まったことを感じていただけるのではないかと期待しています」と述べました。

2013年も中国のような巨大市場が販売を牽引する中で、デトロイトショーはインフィニティの成長の起爆剤となることが期待されます。

ページトップへ