NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > 東京モーターショーにコンセプトカー「ブレイドグライダー」出展

東京モーターショーにコンセプトカー「ブレイドグライダー」出展

日産自動車は8日、第43回東京モーターショー2013(一般公開日:11/23~12/1、会場:東京ビッグサイト)の出展概要を発表しました。 今回のショーでは、世界初公開となるコンセプトカーを出展します。

ブレイドグライダー

  • 「ドライビング」から「グライディング」へ - 新たな価値を創造する次世代EV コンセプトカーの「ブレイドグライダー」は、グライダーと三角翼をルーツに究極まで突き詰めた効率性と高揚感の両立という新しい「グライディング」プレジャーを提供します。
  • 航空力学に着目し、幅の狭いフロントトレッドと幅広でより安定性のあるリヤトレッドという三角翼形状によって、路面に吸着するようなダウンフォースを得る一方で極限まで空気抵抗を軽減しつつ、異次元のコーナリング&加速性能と省電費の両立を実現。
  • 「グライディングプレジャー」を究極に楽しむために運転席を車体中央に配置し、そのエキサイティングな滑空する感覚を乗員全員で共有できるように、運転席後方左右に後席を配した3シーターレイアウトを採用。左右独立制御のインホイールモーターで後輪を駆動。
  • 将来の市販を見据えた、日産ブランドとゼロエミッションリーダーシップを牽引するプロトタイプモデル。

 

 

  

日産「ブレイドグライダー」フォトギャラリー

このほか、「NISSAN GT-R NISMO」に加え、「日産デイズ ルークス」などを含む参考出品車や、自動運転機能をはじめとする日産の最新の取り組み、先進安全技術を様々な展示にて紹介します。 主な出展車両と技術展示の内容は下記プレスリリースをご参照ください。

ページトップへ