NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > 日産自動車、新型「NP300ナバラ」を世界初公開

日産自動車、新型「NP300ナバラ」を世界初公開

日産は6月11日、タイで新型ピックアップトラック、「NP300 ナバラ」を世界初公開しました。

新型日産「NP300 ナバラ」とアンディ・パーマーCPLO

チーフ・プラニング・オフィサーのアンディ・パーマーは、発表会に集まった約300人の世界中の報道陣に向けて新型の1トンピックアップトラックを公開しました。

パーマーは「タイで新型を最初に投入することにした一番大きな理由は、タイがピックアップ市場で世界の中心にいるからです。

タイ市場は、タイ国内だけでなく、世界中のピックアップトラックとは何であるかを定義します」と話しました。

タイは一人当たりのピックアップトラックの所持率が世界でも最も高く、米国に勝る市場規模です。

 
タイ市場では、全体需要の40%以上をピックアップトラックが占めます。

また、その中でも1トンクラスのものが最も好まれています。

タイは世界で最も大きなピックアップの市場です

日産は、新型「NP300ナバラ」の販売開始により、アセアン地域で最も重要な市場の1つであるタイにおいて、販売台数を増加させ、市場での競争力をさらに高める計画です。

日産モータータイランド(NMT)の社長の吉本浩之は「『NP300 ナバラ』を最初の市場としてまずタイに導入することは大きな意味があります。

このモデルの投入により、タイにおける日産の存在価値をより強固なものにし、販売台数増と更なる市場シェア拡大を目指します」と語りました。

7月3日に開所式を行う新工場で「NP300ナバラ」は生産されますが、本モデルはタイ向けだけでなく、アジア・オセアニア地域にも輸出する予定で、タイは輸出ハブとしての役割も担います。

 

ページトップへ