NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > カルロス ゴーン

カルロス ゴーン

ghosn624A0822

日産自動車 2013年度第2四半期決算を発表

日産自動車株式会社のカルロス・ゴーン社長は11月1日、2013年度第2四半期決算を発表しました。連結売上高ならびに当期純利益は増加したものの、欧州での販売不振、予想を上回るリコール費用、そして新興市場諸国における不安定な需要により通期業績見通しを下方修正しました。

vlcsnap-2013-02-26-17h15m13s133

シフトアップするNISMO:新本社を公開し、GT-R NISMOの開発やモータースポーツ活計画を発表

2月26日、横浜市鶴見区で日産のモータースポーツ活動を担うNISMOが新しいグローバル本社を報道陣に公開、パフォーマンスカーの開発やモータースポーツ活動計画について発表し、NISMOの新時代が幕を開きました。

130226_CEO_NISMO-2517

NISMO新本社オープニングセレモニー ゴーン社長インタビュー

2月26日に開催されたNISMO新本社オープニングセレモニーでの弊社カルロス ゴーン社長へのインタビューです。

Ghosn-QA_01

北米国際自動車ショーでゴーン社長が2013年の展望を語る

デトロイトで開催された2013年北米国際自動車ショーでゴーン社長はEV販売から経済状況まで、幅広く今年の展望について語りました。

Avtowaz759917

ルノー・日産アライアンス、露アフトワズ社の経営権取得へ

ルノー・日産アライアンスとロシアン・テクノロジー社は12月12日、合弁会社を設立して「ラーダ」ブランドを展開するロシア最大の自動車メーカー、アフトワズ社の経営権を獲得すると発表しました。

120918_Calsonic_CEO-9841

ゴーン社長、カルソニックカンセイを訪問

カルソニックカンセイ本社および研究開発センターを訪問したゴーン社長は、サプライヤーとの親密な協力関係を築くことの大切さと、GT-RからEVまで多車種の部品を国内で生産することの重要性について語りました。

Brasil-Sports 2

2016年リオデジャネイロ五輪に向けた準備進む

日産は2016年にブラジル・リオデジャネイロで開催されるオリンピックの公式スポンサーに選ばれていますが、それに向けた準備はすでに始まっています。

第113回定時株主総会

第113回定時株主総会を開催

26日、第113回定時株主総会が開催され、ゴーン社長から中期経営計画「日産パワー88」の進捗状況が報告されました。

ゴーン社長

ゴーン社長、慶應義塾大学ビジネス・スクールを訪問

ゴーン社長は19日、神奈川県横浜市にある慶應義塾大学ビジネス・スクールを訪れ、パネルディスカッションに参加するとともに、日産、ルノー、2社のグローバル自動車メーカーを長年率いてきた経験をもとに、学生からの様々な質問に答えました。

インフィニティ グローバル本社開所式

香港でインフィニティのグローバル本社開所式を実施

22日、香港にて日産の高級車ブランド「インフィニティ」のグローバル本社開所式が行われました。

ゴーン社長

ディーラーネットワークの拡充が「日産パワー88」成功への鍵を握る

日産自動車のカルロス ゴーン社長は先日、東京都内の販売店舗を訪問しました。ゴーン社長は東京地区の販売スタッフと対面したほか、お客さまに新車の鍵をお渡ししました。

2011年度決算発表

2011年度決算を発表

日産自動車は11日、2011年度決算を発表しました。昨年度は様々な困難に直面したものの、営業利益は当初の予想を上回る5,458億円となりました。

ゴーン社長

2011年度決算に関するゴーン社長インタビュー

11日に発表した2011年度決算の内容と今後の見通しについて社長のカルロス ゴーンにインタビューを行いました。

ゴーン社長

つかの間のタイムスリップ

ゴーン社長は80年におよぶ歴代日産車が保管されている座間記念庫を視察し、動態保存されているダットサンに乗り、つかの間のタイムスリップを体験しました。

CEO Carlos Ghosn inspects Nissan Zama EV Battery Manufacturing Facility.

バッテリーの生産拡大に向けた座間事業所の取り組み

神奈川県座間市にあるバッテリー工場では世界の自動車業界の総生産数の約半分近くにあたる1100万個以上のセルが生産されています。

2013 Nissan Altima unveiled at NYIAS

新型「アルティマ」 ニューヨーク国際自動車ショーにて初公開

4月4日、ニューヨーク国際自動車ショーが開幕し、日産は同社の中型セダンである新型「アルティマ」を初公開しました。

Carlos Ghosn

カルロス ゴーン社長、いわき工場を再訪問

昨年3月の東日本大震災発生から約1年が過ぎた26日、日産自動車社長のカルロス ゴーンは福島県の日産いわき工場を再び訪れました。

カルロス ゴーン社長

日産、アセアン地域最大の市場であるインドネシアへの投資を加速

日産自動車のカルロス ゴーン社長は今週インドネシアを訪れ、生産拠点強化と販売力向上を目的に330億円を投資することを発表しました。これは昨年7月に発表された250億円の投資に続くもので、アセアン地区での販売を3倍まで増やすという新中期経営計画の一部となります。

日産テクニカルセンター(NTC)30周年記念式典

日産テクニカルセンター(NTC)30周年記念式典 ゴーンCEOインタビュー

日産自動車CEOのカルロス・ゴーンは、厚木の日産テクニカルセンターにて、同社のグローバルな研究開発・デザインのハブ拠点の重要性について語りました。

北米国際自動車ショー

日産自動車、「パスファインダーコンセプト」と「e-NV200コンセプト」を初公開

今月9日、2012北米国際自動車ショーが米国・デトロイトで開幕し、日産は「パスファインダーコンセプト」と「e-NV200コンセプト」の2台の車両を世界初公開しました。

ページトップへ