NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > ゼロエミッション

ゼロエミッション

preview-768x432

東京モーターショー2017

第45回東京モーターショー2017日産ブースのテーマは「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」-- 電動化、知能化技術がもたらすクルマと社会の未来を、コンセプトカーやプレゼンテーション、展示什器を通じてお伝えしました。関連コンテンツをご紹介します。

IBrand

ニッサンブランドが 「ベスト・グローバル・ブランド2014」にランクイン

世界的なブランドコンサルティング会社であるインターブランド社は、ニッサンブランドを、世界で最も価値のあるブランドのひとつに選定しました。インターブランド社が本日発表した「ベスト・グローバル・ブランド」で、ニッサンは、2013年の65位から今年は56位にランクアップしました。

IMG_3253

「人とくるまのテクノロジー展 2013」に出展

5月22日~24日、パシフィコ横浜で自動車技術の展示会「人とくるまのテクノロジー展」が開催されました。日産は、先日発表されたばかりの世界初超ハイテン鋼材を使用した「インフィニティQ50」の車体骨格モデルのほか、省エネ大賞を受賞した「LEAF to Home」電力供給システムなどを展示し、各メーカーの共同展示エリアではNISSAN GT-R 2013年モデルのベアシャシーを初出展しました。

Mainichi Film Awards Cinecitta Kawasaki Isao Natsuyagi

俳優の夏八木勲氏が「リーフ」のオーナーに --毎日映画コンクール

日本映画の伝統ある祭典として知られる毎日映画コンクールの第67回表彰式が開催され、多くの映画監督や俳優、そして新聞記者やファン等が駆けつけました。

EVP Mitsuhiko Yamashita, CTO Nissan (Left)

日産、ルノーとともにダイムラー、フォードと燃料電池開発に関する合意書に調印

日産、ダイムラー、フォードの3社間の合意により手ごろな価格の量産型燃料電池車の時代が間もなく到来します。この自動車大手3社は、次世代のゼロ・エミッション技術の研究開発および投資を分担するために手を結びました。

vlcsnap-2012-12-10-11h10m21s209

より環境に配慮した「日産リーフ」をつくる

11月に日本でマイナーチェンジされたゼロ・エミッション車「日産リーフ」は、性能を影響与えず、レアアースの一つであるジスプロシウムを従来より40%削減した新しいEV用モーターを搭載しています。

curtainRaiser-Showroom

パリモーターショー準備の舞台裏

フランスの首都パリでは、ユーロ経済の不安も吹き飛ばす勢いでモーターショーの準備が着々と進められています。今回もまた、日産を含めた多くの自動車メーカーが集まり、様々なクルマを出展しています。

志賀俊之会長

CHAdeMO協議会 志賀俊之会長インタビュー

日産自動車の最高執行責任者(COO)で、CHAdeMO協議会の会長も務める志賀俊之に、先日都内で行われた同協議会の総会会場にて、現在のCHAdeMO方式の普及状況と今後の見通しについて話を聞きました。

e-NV200

イオンネットスーパー「e-NV200」テストカー 発進式

埼玉県さいたま市にあるイオンモール浦和美園店にて、イオンネットスーパー向け「e-NV200」テストカー発進式が行われました。

ページトップへ