NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > 志賀俊之

志賀俊之

Nissan Dayz minicar launch, Tokyo, Japan.

日産「DAYZ(デイズ)」生産・開発現場を取材

6月6日、日産の新型軽自動車「DAYZ(デイズ)」が発表発売となりました。このクルマは、日産と三菱が2年前に設立した合併会社「NMKV」によって開発、生産され、両社の力が結集された待望の商品であり、軽自動車市場において新たな品質と性能の水準を定義するものと期待されます。

IMG_3253

「人とくるまのテクノロジー展 2013」に出展

5月22日~24日、パシフィコ横浜で自動車技術の展示会「人とくるまのテクノロジー展」が開催されました。日産は、先日発表されたばかりの世界初超ハイテン鋼材を使用した「インフィニティQ50」の車体骨格モデルのほか、省エネ大賞を受賞した「LEAF to Home」電力供給システムなどを展示し、各メーカーの共同展示エリアではNISSAN GT-R 2013年モデルのベアシャシーを初出展しました。

130520_Nissan_Mitsubishi_NMKV-6399

日産、三菱とNMKV、協業による新型軽自動車のオフライン式を実施

日産自動車と三菱自動車の提携は歴史に残る成功例となるかもしれません。両社は国内自動車市場のトップカテゴリーである軽自動車の開発に挑戦しました。

シルフィ発表会

新型「シルフィ」発売

12月5日、新型「シルフィ」が米国、中国、タイなどに続き、日本でも発売となりました。日産のグローバル本社で行われた発表会にはメディア、日産関係者が数多く参加し、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の美しい演奏がイベントに花を添えました。

COO Toshiyuki Shiga delivers FY2012 2Q Results at Global Headquarters.

2012年度第2四半期決算:志賀COOインタビュー

日産は6日、2012年度上期の決算を発表しました。内容と背景について最高執行責任者の志賀俊之が解説します。

2012 CEATEC at Makuhari Messe in Chiba, Japan.

CEATECで見る家電と自動車産業の歩み寄り

CEATECは日本最大級のエレクトロニクス・情報・通信技術の展示会ですが、今年は日産を含めた自動車メーカー3社がそれぞれ、モビリティ、エレクトロニクス、そしてITにまたがる最新技術を出展しました。

Note JPN Premiere

新型「ノート」オフライン式を実施

日産は8月28日、同社の製造拠点の1つである日産自動車九州において、9月の発売に先駆けて新型「ノート」のオフライン式を実施しました。

プレスカンファレンス

新型グローバルコンパクトカーのワールドプレミアイベントを横浜で開催

7月16日(祝)、16日夜、横浜の大桟橋にて、新型グローバルコンパクトカーの世界初お披露目イベントが開催されました。

LEAF2Home_Osaka_RPT-5694_v2

大阪における「日産リーフで節電チャレンジ」の取組

厳しい電力事情が想定される今年の夏に備え、西日本では節電に向けた様々な取り組みが検討されていますが、電気自動車「日産リーフ」はその方策の1つとなっています。

志賀俊之会長

CHAdeMO協議会 志賀俊之会長インタビュー

日産自動車の最高執行責任者(COO)で、CHAdeMO協議会の会長も務める志賀俊之に、先日都内で行われた同協議会の総会会場にて、現在のCHAdeMO方式の普及状況と今後の見通しについて話を聞きました。

ページトップへ