NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > 自動運転

自動運転

_スクリーンショット 2019-08-01 11.28.07

新型 #スカイライン 発表

世界初の先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を搭載した新型「スカイライン」が発表されました。ガソリン車には、「3.0L V6 ツインターボエンジン」を新搭載。さらに、「スカイライン」史上最高の400馬力を実現した400Rもラインアップしました。

Japan-Market_ProPILOT2.0_Hands-off_Driving-sourceのコピー

運転支援システム「プロパイロット2.0」発表!スカイラインに搭載

日産自動車は、高速道路の複数車線をナビと連動して設定したルートを走行し、同一車線内でハンズオフが可能となる世界初の運転支援システム「プロパイロット2.0」を発表しました。今秋発売のスカイラインに搭載予定です。

Nissan and DeNA to start Easy Ride robo-vehicle mobility service

自動運転による未来の交通サービス実証実験

日産とDeNAが共同開発中の、無人運転車両を活用した交通サービス #EasyRide 。第1弾として横浜市のみなとみらい地区で大規模な実証実験を実施しました。

preview-768x432

東京モーターショー2017

第45回東京モーターショー2017日産ブースのテーマは「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」-- 電動化、知能化技術がもたらすクルマと社会の未来を、コンセプトカーやプレゼンテーション、展示什器を通じてお伝えしました。関連コンテンツをご紹介します。

_170906_New_LEAF_Premiere-3335-source

新型「日産リーフ」発表

新型「日産リーフ」が7年ぶりにモデルチェンジし公開されました。電気自動車「日産リーフ」は電動パワートレインならではのパワフルな加速や、低重心を活かした軽快なハンドリングを実現し、さらに進化した自動運転技術を始めとする先進技術を合わせ持つ、「技術の日産」の粋を結集したクルマです。

160713_GHQ_Serena_Debut-6805

新型「セレナ」先行披露/自動運転技術「プロパイロット」世界初公開

8月下旬に発売予定の新型ミニバンに搭載予定の、自動運転技術「プロパイロット」の発表、および同車のエクステリア先行披露記者会見を実施しました。

Tetsuya Iijima and Carlos Ghosn in the Autonomous Driving vehicle.

最新の自動運動試作車を公開

ルノー・日産アライアンスは米シリコンバレーにて自動運転の試作車を報道陣に公開。今後4年間で自動運転技術を両社合計10車種以上に採用すると発表しました。

スクリーンショット 2014-07-01 19.39.17

圏央道開通式で自動運転車両が走行

東名高速、中央道、関越道を直結する圏央道が6月28日に開通しました。相模縦貫道部の相模原愛川ICで実施された開通式では日産「リーフ」をベースとした自動運転技術搭載車両がパレードに参加。神奈川県の黒岩祐治知事が乗車しました。

130827_N360_Day1-1913 (1)

日産、自動運転技術の開発を加速

近い将来、クルマには「自動モードを作動します」という新たなアラーム音が聞こえてくるかもしれません。 日産は、商品化可能な自動運転車を2020年までに開発し、販売する計画を8月27日、報道用イベント「日産360」で発表しました。

ページトップへ