NISSAN REPORT BLOG

RSS
TOP > レポート > 電気自動車

電気自動車

IMG_0961

生まれかわったEVバッテリーが実現する #VPP 「みらいの工場」プロジェクト

日産は住友商事、日本ベネックスとともに太陽光パネルとEV、およびEVの再利用バッテリーを用いた新型蓄電システムを構築し「みらいの工場」プロジェクトを開始しました。

Clip #76

生まれ変わる街とEVバッテリー

日産と住友商事の合弁会社であるフォーアールエナジーは、電気自動車の使用済みリチウムイオンバッテリーの再利用および再製品化に特化した日本初の工場を福島県双葉郡浪江町に開所しました。

Nissan Formula E debut season - Photo 01

フォーミュラE参戦車両を発表

ジュネーブモーターショー2018にて、2018/19シーズンに参戦予定のフォーミュラEマシンが公開されました。

IMG_0399

「セレナe-POWER」発表

「セレナ」に電動パワートレインを搭載した「セレナ e-POWER」が発表されました。 「セレナ e-POWER」は、エンジンで発電し、100%モーターで駆動します。力強くレスポンスの良い加速とともに、エンジン回転制御や防音対策により、高い静粛性を実現。

preview-768x432

東京モーターショー2017

第45回東京モーターショー2017日産ブースのテーマは「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」-- 電動化、知能化技術がもたらすクルマと社会の未来を、コンセプトカーやプレゼンテーション、展示什器を通じてお伝えしました。関連コンテンツをご紹介します。

_170906_New_LEAF_Premiere-3335-source

新型「日産リーフ」発表

新型「日産リーフ」が7年ぶりにモデルチェンジし公開されました。電気自動車「日産リーフ」は電動パワートレインならではのパワフルな加速や、低重心を活かした軽快なハンドリングを実現し、さらに進化した自動運転技術を始めとする先進技術を合わせ持つ、「技術の日産」の粋を結集したクルマです。

161102-01-29-source

新型「ノート e-POWER」発表

日産自動車は11月2日、「ノート」に新電動パワートレイン「e-POWER」を追加すると同時に、ノート全車についても一部仕様向上を実施し、同日より全国一斉に発売しました。

Tetsuya Iijima and Carlos Ghosn in the Autonomous Driving vehicle.

最新の自動運動試作車を公開

ルノー・日産アライアンスは米シリコンバレーにて自動運転の試作車を報道陣に公開。今後4年間で自動運転技術を両社合計10車種以上に採用すると発表しました。

150804 CLEAN Niigata LEAF EV Share 4

松之山温泉でEVカーシェアリング開始

日産レンタカーとJTBの協働で、新潟県の温泉旅館で電気自動車を活用したカーシェアリングサービスが開始されました。

128613_1_5

英国チャールズ皇太子、サンダーランド工場を訪問

英国のチャールズ皇太子が1月20日、日産のサンダーランド工場をご訪問されました。

IBrand

ニッサンブランドが 「ベスト・グローバル・ブランド2014」にランクイン

世界的なブランドコンサルティング会社であるインターブランド社は、ニッサンブランドを、世界で最も価値のあるブランドのひとつに選定しました。インターブランド社が本日発表した「ベスト・グローバル・ブランド」で、ニッサンは、2013年の65位から今年は56位にランクアップしました。

Nissan-Bhutan-Press-Conference_07

日産とブータン王国、画期的な国家EV戦略において協力

ヒマラヤ山脈に位置し、幸せだと感じる国民の割合が世界一多いことで知られるブータンは、電気自動車先進国になるための最初の一歩を踏み出しました。

DSC_3130

日産「リーフ」累計販売10万台達成:オーナーインタビュー

2010年に発売された電気自動車「日産リーフ」。このほど世界での販売台数が10万台に達しました。この機会に、もっとも初期ともっとも新しいオーナーさんにそれぞれお話を伺いました。

IMG_3253

「人とくるまのテクノロジー展 2013」に出展

5月22日~24日、パシフィコ横浜で自動車技術の展示会「人とくるまのテクノロジー展」が開催されました。日産は、先日発表されたばかりの世界初超ハイテン鋼材を使用した「インフィニティQ50」の車体骨格モデルのほか、省エネ大賞を受賞した「LEAF to Home」電力供給システムなどを展示し、各メーカーの共同展示エリアではNISSAN GT-R 2013年モデルのベアシャシーを初出展しました。

Nissan LEAF Taxi

ニューヨークで日産「リーフ」タクシーが実証走行

今秋からNYで使用される日産の次世代タクシーに先立ち、現在6台の日産「リーフ」タクシーが街を走っているのが見られます。日産はNY市タクシー&リムジン委員会に6台の特別仕様タクシーを電気自動車の試験運用のために寄贈しました。

130323_CEO_LEAF_Osaka-9975

復元された60年前のEVを解説

先ごろ復元された60年前のEV、「たま電気自動車」について、日産の開発部門有志「名車再生サークル」の磯部雅彦が解説します。

Ghosn-QA_01

北米国際自動車ショーでゴーン社長が2013年の展望を語る

デトロイトで開催された2013年北米国際自動車ショーでゴーン社長はEV販売から経済状況まで、幅広く今年の展望について語りました。

The Greener, The Smarter Eco Event at Big Sight.

エコプロダクツ2012の日産ブース

「エコプロダクツ2012」の日産ブースでは、電気自動車(EV)がゼロ・エミッションモビリティにとどまらず、家やコミュニティに電気を供給できることを子どもたちに学んでもらうことに重点を置き、環境出張授業「日産わくわくエコスクール」を開催しました。

vlcsnap-2012-12-10-11h10m21s209

より環境に配慮した「日産リーフ」をつくる

11月に日本でマイナーチェンジされたゼロ・エミッション車「日産リーフ」は、性能を影響与えず、レアアースの一つであるジスプロシウムを従来より40%削減した新しいEV用モーターを搭載しています。

121120_MY13_NissanLEAF-7348

日産「リーフ」のマイナーチェンジ

日産は、電気自動車「リーフ」をマイナーチェンジしました。各種機能の向上に加え、より多くの販売店での急速充電を可能にするものです。日産「リーフ」はこれまでに累計で4万3千台販売されており、世界最量販のEVです。

Speed-shot-EV-concept

横浜から始まる新しいEVの活用

欧州で既に発売されている「日産ニューモビリティコンセプト」と呼ばれる電気自動車(EV)は、現在日本の道路を走る上で法規上のカテゴリーがないため、現在当局による検討が行われています。

NV200 ロンドンタクシー

日産のブラックキャブ ロンドンの街を走る

毎日30万人が利用する伝統的なブラックキャブが街を走るロンドンに日産は新たな未来の姿を提案しました。それは「NV200 ロンドンタクシー」です。

MG_0519

「日産リーフ」ベースのリムジンがホテルで活躍

テネシー州・ナッシュビルにあるこのホテルは、お客さまを送迎する上で、新しい方法を必要としていました。このホテルチェーンは、お客さまに贅沢なひとときをご提供すること、そして環境保全に取り組むことをコミットしており、そのために、この「リーフ」ベースのリムジンの製作を業者に依頼しました。

LEAF2Home_Osaka_RPT-5694_v2

大阪における「日産リーフで節電チャレンジ」の取組

厳しい電力事情が想定される今年の夏に備え、西日本では節電に向けた様々な取り組みが検討されていますが、電気自動車「日産リーフ」はその方策の1つとなっています。

志賀俊之会長

CHAdeMO協議会 志賀俊之会長インタビュー

日産自動車の最高執行責任者(COO)で、CHAdeMO協議会の会長も務める志賀俊之に、先日都内で行われた同協議会の総会会場にて、現在のCHAdeMO方式の普及状況と今後の見通しについて話を聞きました。

e-NV200

イオンネットスーパー「e-NV200」テストカー 発進式

埼玉県さいたま市にあるイオンモール浦和美園店にて、イオンネットスーパー向け「e-NV200」テストカー発進式が行われました。

CEO Carlos Ghosn inspects Nissan Zama EV Battery Manufacturing Facility.

バッテリーの生産拡大に向けた座間事業所の取り組み

神奈川県座間市にあるバッテリー工場では世界の自動車業界の総生産数の約半分近くにあたる1100万個以上のセルが生産されています。

ページトップへ